自己破産後の生活や人生への影響不安を感じる人は多い

自己破産人生生活

 

自己破産を利用したいと思っていても自己破産後の生活や人生に不安を感じて、借金額が大きくてもなかなか自己破産手続きを決断できない人は多いです。

 

 

自己破産は裁判所で免責が認められると借金返済の義務がなくなるという非常に強力な債務整理手続きですが、これだけ強力な債務整理方法だと、手続き後に生活や人生にデメリットがあるのではないかと不安に感じるのも当然だと思います。

 

大きなメリットがある債務整理方法なら、それなりのデメリットがあるのでは?と思うのは普通のことですが、自己破産に関してはテレビなどのメディアの影響によって一部デメリットが過剰演出されているものがあります。

 

そこで自己破産後の生活や人生の詳しい影響について正確に知る必要があると思います。

 

自己破産に関する正確な情報を得て、自己破産手続きに関する不正確な情報による不安から解放されて、正確な情報を元に利用するか検討するようにしましょう。

自己破産後の仕事への影響

自己破産後仕事

 

結論を言ってしまうと自己破産後に仕事で何か影響が生じるということはないです。

 

自己破産すると仕事を解雇されてしまうのではないかと思う人もいるようですが、仮に自己破産したことが会社に知られてしまったとしても解雇することはできないです。

 

またそもそも自己破産したことが会社にバレてしまう可能性は非常に小さいです。

 

自己破産すると国が発行している官報という発行物に記載されますが、普通の人や普通の会社は官報なんて見ることはないので、自己破産が会社に知られるという可能性は小さいです。

 

ただまったく仕事に影響がないというわけではないです。一部の仕事は自己破産の申立てから免責決定までの数か月間だけ就けないという問題があります。

 

自己破産の手続き中に就けない仕事はある

 

弁護士や公認会計士、税理士や弁理士、司法書士、行政書士などの一部の職業については自己破産手続き中の数か月間だけ、その仕事に就けないという問題があります。

 

ただ自己破産手続きで免責を得られた後ならこのような制限はなくなるので、自己破産後にこれらの仕事に就けないということはないです。

 

ちなみに意外と誤解されがちなのですが、公務員や学校教員、医師などは自己破産しても普通に仕事をすることができるので安心してください。

 

特に公務員については自己破産するとクビになると思っている人がいるようですが、そんなことはないので誤解しないようにしましょう。

 

自己破産後に収入やボーナスを差し押さえられる可能性はあるか?

自己破産後収入ボーナス

 

自己破産すると土地や家、車などの資産が差し押さえられるというのは一般的にも知られていることだと思いますが、自己破産することによって給料収入やボーナスなども差し押さえられてしまうのではないかと不安に感じる人もいるようです。

 

確かに自己破産すると高額資産は没収されてしまうので、給料やボーナスなどの収入も差し押さえられてしまうのではないかと心配する気持ちはわかりますが、基本的には心配する必要はないです。

 

自己破産後に得た収入やボーナスは処分されない

 

自己破産の免責が決まった後に得た給料収入やボーナスはもちろんですが、財産も含めて基本的には自由に利用することができます。自己破産後に得た収入は自由に利用することができるので安心してください。

 

自己破産したからといって、その後の収入まで奪われてしまったら生活することができなくなってしまうので、当然と言えば当然だと思います。

自己破産後の結婚への影響

自己破産後結婚

 

自己破産することによる結婚への直接的な影響についてはないと思ってもらっていいです。

 

自己破産することによって戸籍上に何か影響が出てしまって、結婚する上で何か不利なことがあるのではないかと心配する人もいるようですが、自己破産しても戸籍に自己破産経歴が掲載されることはないです。

 

とは言っても自己破産による一般的なデメリットによる影響は受けるかもしれないです。

 

自己破産による一般的なデメリット

 

・借金やローンが組めない
・クレジットカードが作れない

 

自己破産すると数年間は上記のように、ローンが組めなかったりクレジットカードが利用できなかったりするデメリットがあるので、そのことによって結婚後の生活に影響が出る可能性はあります。

 

とは言ってもこれは結婚してなくても生じる影響で、影響は数年間の期間限定なのでそこまで深刻な影響ではないと思います。

自己破産後に借金できるか?

自己破産後借金

 

自己破産すると一生借金することができなくなると思っている人もいるようで、そのことによって自己破産を躊躇する人も少なくないようです。

 

結論を言ってしまうと自己破産しても借金することはできます。ただ自己破産後すぐに借金できるというわけではないので誤解しないようにしましょう。

 

自己破産に限ったことではなく、債務整理手続きすると金融業者の間で共有している借金する際の与信審査に利用するデーターベースに事故情報として登録されることになります。

 

自己破産を含めて債務整理すると借金が減額されたり免責されたりしますが、金融業者からすると借金を踏み倒されたということになるので、そのことを金融業者間で共有するためにデータベースに掲載されることになります。

 

つまり金融機関の間に自己破産を含めた債務整理手続きをしたことが共有されるということです。

 

そのような状況だと借金したくても自己破産したという情報が共有されているのでお金を貸してくれないということになります。

 

ただこのデータベースの掲載は5年から10年くらいで削除されるので、その後は普通に借金できるようになります。

 

つまり自己破産後にすぐ借金することはできないけど、一定期間経過すると借金できるようになるということです。

自己破産後に住宅ローンは組めるのか?

自己破産後住宅ローン

 

自己破産後に住宅ローンを組んで家を購入したいと考える人は少なくないと思います。

 

若い頃はやんちゃして多額の借金を作ってしまって自己破産したけど、働くようになって家庭を持つようになると家族と住む家を住宅ローンを組んで購入したいと考えるようになる人は多いです。

 

ただ自己破産後に住宅ローンを組めるのかと不安に感じている人も多いようです。

 

結論を言うと、自己破産後でも住宅ローンを組んで家を購入することは可能です。とはいっても自己破産後にすぐ住宅ローンを組むことはできないです。

 

住宅ローンも借金の場合と同じで、金融業者間で信用情報の事故リストに掲載されてしまっているので、5年から10年くらいはその事故リストが掲載された状況になるので、それまではローン審査を申し込んだとしても落とされてしまいます。

 

リストから削除されると住宅ローンの審査をも通るようになるので、一生住宅ローンが組めないということはないので安心してください。

 

自己破産後でも生活保護を受けられるか?

自己破産後生活保護

 

自己破産を利用して借金がなくなったとしても、仕事がないような状況だと、生きていくために借金をせざるえなくなってしまいます。

 

そこで気になるのが自己破産後に生活保護を利用することができるのかということです。

 

結論を言うと自己破産後に生活保護を利用することは普通に可能です。むしろ生活保護を受けるために自己破産をするという人の方が少なくないと思います。

 

生活保護はその名前の通り最低限度の生活を保証する制度で、そのためにお金が支給されますが、この生活保護費で借金返済することは通常認められてないです。

 

生活保護費での借金返済が認められたら、生活保護者を悪徳金融業者が食い物にするのは目に見えているので当然と言えば当然だと思います。

 

そのため生活保護を受けたいけど借金があるという場合には、あらかじめ自己破産をして借金を整理してから生活保護を受けるというのが通常の流れのようです。

 

そのため自己破産後でも問題なく生活保護を受けることは可能です。

自己破産後の人生や生活への影響を過剰に思いすぎないで!

自己破産後の影響

 

自己破産に関する人生や生活の影響について簡単に説明してきましたが、自己破産したことによって何か一生影響が生じるということはないです。

 

一定期間ローンや借り入れが利用できないという不便さはありますが、数年すれば回復することなので大きな問題ではないと思います。

 

こうしてみるとそこまで自己破産って大きなデメリットがある手続き方法ではないということがわかると思います。

 

別に自己破産を推奨しているわけではないですが、借金返済で困っていて返済するのが難しい状況にあるなら、自己破産をも含めてしっかりと借金整理を検討するのが大事だと思います。

 

もし自己破産を検討しているけど、自己破産後の生活への影響について不安に感じているなら、当サイトのランキングにある法律事務所の無料相談を利用するといいと思います。

 

ランキングにある法律事務所は借金問題に関する無料相談を行っており、自己破産手続きにも慣れている事務所を厳選しているので、自己破産に関する詳しい影響を聞くことができます。

 

手元にお金が無くても自己破産は可能です!
自己破産は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる自己破産におすすめな弁護士事務所は、自己破産の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。

自己破産が得意な弁護士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

自己破産後の人生や生活への影響まとめ記事一覧

自己破産は簡単に説明すると「借金返済の義務を免責する」という債務整理手続きになります。つまり自己破産で裁判所から免責が認められると借金返済の義務がなくなって借金を返済する必要がなくなるということになります。簡単に自己破産の特徴をメリットとデメリットに分けて下記でまとめました。メリットデメリット・借金がなくなる・ある程度の資産を残せる・同時廃止なら依頼料金は安い・持ち家などの高額資産が清算される・職...

自己破産すると本人はもちろんですが、家族の生活にも少なからず影響を与えることがあります。そのため親が自己破産している場合に、子供が奨学金を借りれるのか不安に感じる人は多いと思います。親の立場からすると自分の自己破産の影響で、子供が奨学金を借りることができなくて大学に行けないというのはつらいものです。しかし親が自己破産したとしても子供は奨学金を借りることができます。親の自己破産は子供の奨学金に影響し...

自己破産をする際に気になるのが自己破産をすると一生住宅ローンの審査が通らずに、住宅ローンを組むことができないのかということではないでしょうか。最近では奨学金を払えず自己破産をする人もいますが、自己破産をすると住宅ローン審査が通らずローンが組めないという状況になると、そういった人たちは一生持ち家が持てないということになってしまいます。しかし実際にはそんなことはないです。自己破産の住宅ローンが組めない...

自己破産すると税金などの特定の債務を除いてすべての借金が免責されるので、住宅ローンの返済義務も必要なくなります。こういったことを見ると自己破産すると住宅ローンが免責されるので非常に得なのではないかと思う人もいますが、住宅ローンが免責されるというメリット以外にも、住宅そのものがなくなってしまうというデメリットがあります。これは住宅ローンを支払い終わった場合でも同様です。自己破産すると住宅ローンを支払...

自己破産をした人は自分が保証人や連帯保証人になれないのではないかと思う人は多いです。ただ実際には自己破産した場合でも連帯保証人や保証人になって欲しいと頼まれることってあるんですよね。下記のようなケースで連帯保証人や保証人を頼まれることは珍しくないです。自己破産者に保証人や連帯保証人を頼まれるケース・賃貸住宅の連帯保証人や保証人・配偶者への融資のための連帯保証人や保証人・奨学金を得るための連帯保証人...

自己破産を検討している人が気になるのが、スマホや携帯電話を新規に契約することができるのかということではないでしょうか。自己破産するとそれまで借金返済に回していたお金を私生活にある程度戻すことができるので、新たにスマホや携帯電話を契約しようと思う人も多くなってきます。ただ自己破産していると金融会社間で共有されている信用情報のデータベースにブラックリストとして掲載されてしまうので、携帯電話やスマホを新...

自己破産するとインターネット料金がどうなるのかと気になる人も多いのではないでしょうか。今の時代ではネットが利用できないと色々不便なことになるので、生活自体に支障をきたす可能性があるので死活問題になってきます。ネットが国から提供されているものだったら、生活に直結するということで自己破産することによって影響を受けないかもしれないですが、実際にはそうではないですよね。電気代やガス代、水道代などのインフラ...

自己破産すると年金がもらえなくなるのではないかと不安になる人も少なくないのではないでしょうか。年金受給者からしたら年金がライフラインになるので、自己破産して年金が差し押さえられたり、もらえなくなったら生活が成り立たないという人も多いと思います。自己破産すると資産が差し押さえられるので年金も影響すると思っている人って多いんですよね。実際に自己破産すると持ち家だけでなく、車なども差し押さえられるので普...

家族カードを利用している世帯はそこまで多くはないと思いますが、家族カードを利用している世帯で自己破産をすると、家族カードにはどのような影響が出るのでしょうか?家族カードとは?家族カードは安定した収入のある契約者がいると、家族もクレジットカードサービスを利用できるというものです。そしてその家族が利用するクレジットカードを「家族カード」と呼びます。そのため専業主婦や学生などの収入がない人がクレジットカ...

自己破産するとクレジットカードが利用することができなくなります。クレジットカードに限らず、自己破産するとローンなども組めなくなるので借金をすることができなくなってしまいます。自己破産の債権者から借金できなくなったり、クレジットカードが利用できなくなるのは仕方ないですが、他の金融業者からも借金できなくなったり、他のカード会社のカードも新たに発行できなくなってしまいます。ではどうしてこのように自己破産...

自己破産すると高額資産は没収されるというのは結構知られていることで、持ち家や自動車などの高額審査があった場合には、自己破産した際に没収されてしまうというのは大きなデメリットの一つになります。そこで気になるのが退職金の取り扱いです。退職金の金額は企業や勤続年数によってどの程度の金額になるかは違ってきますが、しっかりと定年まで働き続けた場合には、企業によっては数千万円になることも珍しくないです。そうい...

自己破産した場合に生命保険に加入していた場合にどのような取り扱いになるのか説明しています。自己破産した際に生命保険に加入していた場合には解約払戻金が問題になって解約させられてしまうことがあります。とはいっても自己破産したら必ず生命保険を解約しなければならないというわけではなく、解約払戻金が20万円を超えるようなケースだと、解約払戻金が高額資産だとみなされてしまって解約させられてしまうということです...

自己破産すると企業に転職したり就職する場合に不利になるのではないかと思って、なかなか自己破産を決断できないという方は少なくないです。自己破産は裁判所から免責が認められると借金返済の義務がなくなるので、借金している側からすると非常にメリットの大きいな手続き方法ですが、自己破産したということはそれだけ大きなお金のトラブルを抱えていたと思われてしまうので、イメージは良くないです。そのため自己破産したこと...

自己破産すると遺産相続の権利を失ってしまうのではないかと懸念して自己破産をせずに我慢している方もいますが、遺産相続なんていつ訪れるかわかるものではないです。また自己破産したからといって遺産相続できないということはないので安心してください。自己破産に関するデメリットを過剰に感じてしまって、自己破産することで遺産相続に制限が生じるのではないかと誤解している方は少なくないです。実際に自己破産すると高額資...

自己破産すると普通は借金返済の義務がなくなって、借金返済の負担から全て解放されることになるのですが、全ての借金が例外なく免責になって返済義務がなくなるというわけではないです。つまり自己破産の非免責債権とは「自己破産しても免除されない」債権のことを指します。自己破産するくらい借金返済で困っているのだから例外なく全ての借金を免除してほしいと思う方も多いかと思いますが、中には自己破産で免除してしまっては...

自己破産する場合に気になるのが家族や親せきに影響が直接出るのかどうかということです。自己破産すると資産が没収されてしまったりするので、そういった影響が家族や親せきに及んでしまうのではないかと不安に感じるのは当然だと思います。ただ結論を言ってしまうと、自己破産することによって、家族や親せきに直接影響が出るという事はないです。つまり自己破産したからといって、自分の家族や親戚の資産が強制的に直接没収され...

自己破産対応の弁護士の特徴から選ぶ

料金・費用が安い
分割払い後払い
電話相談無料
土日祝日相談

自己破産する理由や状況から選ぶ

カードローン
クレジットカード
無職退職
母子家庭
ギャンブル
株取引FX
不動産投資
闇金
奨学金
慰謝料養育費
サラ金・消費者金融
家賃滞納
自動車ローン
教育ローン
医療費
病気・ケガ
税金・社会保険料
公共料金・水道光熱費
損害賠償金
ゲーム課金