東京ロータス法律事務所のアクセスと営業時間と評価

東京ロータス法律事務所

対応エリア 全国対応
無料相談 あり(24時間365日対応)
営業時間 無料相談24時間対応
住所 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
代表弁護士 河原正和 第二東京弁護士会 (No.10855)
評価 東京ロータス法律事務所評価

 

東京ロータス法律事務所やじるし

 

 

東京ロータス法律事務所は名前の通り東京に事務所がある弁護士事務所で、自己破産を含めた債務整理手続き全般に強い弁護士事務所になります。

 

東京という名称が入っているので東京を含めた周辺地域でしか債務整理手続きを行ってないと思いがちですが、実際には東京だけでなく、全国対応で債務整理手続きや借金相談を受け付けているので、北海道から沖縄まで債務整理手続きが可能になっています。

 

そんな債務整理手続きに力を入れている東京ロータス法律事務所に自己破産手続きを依頼するメリットやデメリットについて説明しています。下記で私かが感じた独自見解を載せているので参考にしてください。

東京ロータス法律事務所で自己破産するメリット

東京ロータス法律事務所自己破産メリット

 

東京ロータス法律事務所は元は岡田法律事務所という名称でしたが、弁護士法人化して東京ロータス法律事務所という名前で活動することになった弁護士事務所です。

 

そのため東京ロータス法律事務所としての活動はそこまで長くないですが、元々は岡田法律事務所という名前で長年活動してきているので、自己破産を含めた債務整理経験は豊富な事務所です。

 

そんな東京ロータス法律事務所の私が感じたメリットを下記でまとめたのでよかったらご覧ください。

 

東京ロータス法律事務所で自己破産するメリット

 

全国対応で自己破産手続きを行っている

 

東京ロータス法律事務所では東京だけでなく北海道から沖縄まで全国対応で自己破産手続きを行っている弁護士事務所になります。

 

東京は自己破産を含めた債務整理手続きの件数が非常に多い都市ということもあり、大手の超有名弁護士事務所や司法書士事務所が本拠地を構えている都市でもあり、そういった債務整理激戦区で長年実績を重ねてきた弁護士事務所です。

 

また全国対応で自己破産手続きに対応してきた年数も長いので、遠方からの依頼にも慣れており、地元で自己破産手続きを依頼できる事務所がない場合には頼りになると思います。

 

自己破産手続きは裁判所から免責が認められないと、借金返済の義務がなくならないので、東京ロータス法律事務所のような全国対応で自己破産手続き経験が豊富な弁護士事務所はオススメです。

 

無料相談を土日対応で匿名で利用できる

 

東京ロータス法律事務所は無料相談を土日対応で気軽に利用できるようになっているので、平日仕事で自己破産手続きを含めた借金問題について相談できないという場合に利用しやすいようになっています。

 

また東京ロータス法律事務所は無料相談にも力を入れており、自己破産を含めた債務整理手続きを検討している人が相談しやすいように、借金相談専用のホームページを用意して、債務整理に関する詳しい状況を載せながら、相談しやすいように大きな相談フォームを設置しています。

 

自己破産を考えている人からすると、いきなり手続きを依頼するというのは不安があると思うので、東京ロータス法律事務所のように無料相談から気軽に相談できるように配慮されているのは良いことだと思います。

 

さらに無料相談のフォームは匿名でも利用できるようになっており、メールアドレスの入力も任意なので、メールでの相談は気軽に利用することができるようになっています。

 

無料相談を回数制限なしで何度も利用できる

 

東京ロータス法律事務所は無料相談を全国対応で土日にも気軽に利用することができるだけでなく、回数制限なしで何度でも無料相談を利用できるというメリットがあります。

 

債務整理対応の法律事務所では無料相談を行っている事務所は多いですが、その多くは「初回限定」や「30分限定」など時間や回数に制限があるケースが多いです。

 

しかし東京ロータス法律事務所では無料相談に制限がないので何度でも気軽に自己破産に関する相談をすることができます。こういった無料相談を制限なく利用できるサービスは大手の法律事務所でもそこまで行われてないサービスなので大きなメリットです。

 

特に自己破産のような手続きが複雑で、手続き後にデメリットが生じる可能性がある債務整理方法の場合は、無料相談であらかじめ詳しい説明を受けるというのは必須です。

 

そういった意味でも気軽に何度でも相談できるというのは大事なことになってきます。

 

自己破産の依頼費用が安い

 

東京ロータス法律事務所の自己破産の依頼費用は着手金が20万、報酬金が20万、諸経費が5万で、管財の場合は20万円からという料金設定になっています。

 

これは一般的な自己破産の依頼相場からみると安い方だと思います。一般的な相場は50万円くらいだと思うので、40万円程度の料金ならお得だと思います。

 

ちなみに「管財の場合は20万円」というのは東京ロータス法律事務所に払うのではなく、裁判所に支払う予納金のことだと思います。この20万円は少額管財事件の場合に払う料金です。管財事件の場合は50万円になります。これは東京ロータス法律事務所だけでなく全ての弁護士事務所に共通して発生する費用だということを理解しておきましょう。

 

そのため実際に東京ロータス法律事務所に払うのは「管財の場合は20万円」になります。ちなみに資産がない人が行う同時廃止手続きの場合は「管財の場合は20万円」という費用は発生しないです。

 

東京ロータス法律事務所で自己破産するメリットは上記のような感じになります。

 

東京ロータス法律事務所で私が感じたメリットでは、特に無料相談が利用しやすいと感じました。相談フォームもわかりやすかったですし、メールで気軽に相談することができ、匿名でしかもメールアドレスの入力も任意なので、相談の敷居は低いのではないかと感じます。

 

自己破産はメリットがある一方でデメリットもある債務整理方法なので、手続きを依頼する前にじっくりと何度も無料相談を利用できるというのは大きなメリットだと感じます。

東京ロータス法律事務所で自己破産するデメリット

東京ロータス法律事務所自己破産デメリット

 

東京ロータス法律事務所で自己破産するメリットは上記のようにいくつもありますが、デメリットもないわけではないです。

 

東京ロータス法律事務所は自己破産を含めた債務整理経験の豊富な弁護士事務所ということもあり、自己破産手続きに関しての不安はないですが、事務所が東京にしかないということがデメリットだと思います。

 

自己破産の手続きに関しては全国対応なので、北海道や沖縄に住んでいる人でも相談して手続きを依頼することができますが、対面相談をしたいという場合に遠方だと相談しにくいというデメリットがあります。

 

人によっては面と向かって直接弁護士と相談したいという人もいると思います。東京近隣県の人なら気軽に直接事務所に出向いて相談することもできますが、遠方に住んでいる場合は直接相談するのは難しいです。

 

あとは女性弁護士が所属してないということです。事務員さんには女性がいると思いますが、女性が自己破産手続きをする場合には女性弁護士に手続きをお願いしたいという方もいるかと思います。

 

そういった場合に男性弁護士しかいない東京ロータス法律事務所だと相談しにくいと感じる人もいるかと思います。

 

とは言っても東京ロータス法律事務所では女性からの自己破産に関する相談も数多く受けているので、女性の借金問題にも慣れています。

 

このあたりは本人がどう感じるかという問題かもしれないですね。

東京ロータス法律事務所で自己破産手続きした人の口コミや評判

東京ロータス法律事務所自己破産口コミ評判

 

東京ロータス法律事務所は自己破産を含めた債務整理手続きに力を入れている弁護士事務所なので、実際に自己破産手続きを依頼した人の多いです。

 

下記で東京ロータス法律事務所で自己破産し手続きをした人の口コミや評判を一部ピックアップしてみたのでよかったら参考にしてください。

 

東京ロータス法律事務所で自己破産手続きした人の口コミや評判

 

男性

 

妻と離婚後に財産分与や慰謝料の支払いなどで貯金が全てなくなってしまい、さらに新生活のための引っ越し費用や養育費の支払いなどのために借金することになってしまいました。

 

離婚はエネルギーを使うといいますが、エネルギーだけでなく資産も全てなくなってしまい、さらに借金まですることになってしまった状況に茫然自失になりました。

 

一人暮らしになると家族で暮らしていた時よりも気持ちが楽になったのは良かったですが、養育費の支払いがかなり重荷になっており、普段の生活費の捻出にも苦労するくらいでした。

 

そうした中で会社の業績不振でボーナスの一部がカットされることになり、収入状況が悪化して生活はさらに困窮することになりました。あまりに生活がきついので養育費の減額を要望したのですが、断れてしまい、さらに借金が増える状況になりました。

 

そうした状況の中で何とかこの生活から脱却したいと思い、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用して債務整理検討することに決めました。

 

そこでいくつかの債務整理方法を提案されたのですが、私の場合は離婚の影響でまったく資産がない状況で、借金が多かったということもあり、自己破産を利用することになりました。幸い資産がまったくないので同時廃止という費用が安い自己破産手続きを利用できて感謝しています。

 

自己破産したということもあり、さすがに妻も養育費の減額に応じてくれて前よりもかなり余裕のある生活ができています。

女性

 

大学を卒業後に就職したのですが、その会社が典型的なパワハラ会社で、私と同期入社した人たちは1年経過しない間に人数が半分になってしまいました。

 

私も精神的にしんどかったので辞めたいと思っていたのですが、奨学金の返済や次の仕事がなかなか決まらないなどの事情によって、なかなか辞めることができず、ずるずると仕事を続けていました。

 

そうした状況の中で別の支社に転勤することになり、パワハラ環境から脱出する機会を得ることができたのですが、転居に伴う費用などを捻出するために借金をすることになり、生活環境が悪化することになりました。

 

しかし仕事環境は前よりも大幅に改善されて、パワハラなどの精神的負担がなくなったのでその点は良かったです。ただ今度は借金による精神的不安を抱えるようになりました。

 

正直言って奨学金を払っていたらさらに借金が増えると思い、奨学金の返還猶予を申請したのですが、審査に落ちてしまい認められませんでした。このことがきっかけで、自己破産を考えるようになり、東京ロータス法律事務所に相談することになりました。

 

私の場合は資産もなく借金額が大きいということもあり、自己破産を提案されました。自己破産という言葉を聞いた時はちょっと抵抗があったのですが、実際に話を聞いてみると、私の場合はそこまで大きなデメリットに感じなかったので、手続きをお願いしました。

 

自己破産後はこれまでの悩みであった借金が全てなくなり、正直言って数年ぶりにすkっきりした気分になりました。相談してよかったと思います。

男性

 

災害で家や家財道具を失うことになってしまい、会社も大きな被害を受けてしまったということもあり、仕事もなくしてしまい色々なことがありました。その影響もあり背う活のための借り入れも多くなってしまい借金がどんどん増えていってしまいました。

 

災害後は別の地域に家族で引っ越して何とか日常生活を送ることができるようになったのですが、再就職した会社の給料は高額とはいえない状況で生活状況は厳しく、また災害によって家財道具などを失って、さらに転居費用などによる借金負担も大きく返済に困る状況でした。

 

そうした中で返済負担が大きくて借金を滞納するようになり、取り立ての電話などが来るようになって妻も精神的に参っていたということもあり、妻と相談して弁護士に借金問題について相談すること決めました。

 

そこでいくつか候補があった中で東京ロータス法律事務所に相談することにして、債務整理についての詳しい説明を受けました。そこで妻と相談した結果、自己破産手続きをお願いすることにしました。

 

不安はあったのですが、詳しい説明を受けることができ、今後のことを考えて妻と相談して手続きをお願いしました。手続き後は生活も安定して、妻にも笑顔が戻ってきたのでよかったと思います。

 

子供の将来のために貯金できるようになったので嬉しいです。

 

東京ロータス法律事務所を利用して自己破産手続きした人の口コミや評判を見ると色々な事情で借金を抱えてしまい自己破産しているということがわかります。

 

近年は地震や大雨、土砂崩れなどによる大規模な自然災害が増えているので、こうした災害によって借金を抱えてしまう人も多いように感じます。

 

また大学の学費が年々増えているということもあり、奨学金返済の負担が重くて自己破産する人も多くなっています。

 

借金問題は東京ロータス法律事務所などの専門家に相談することで解決の糸口になってくるので、まずは気軽に無料相談を利用して相談してはどうでしょうか。

東京ロータス法律事務所の依頼費用

過払い金請求

報酬額:回収額の20%
※訴訟の場合は回収額の25%

任意整理

着手金 \20,000 (別途消費税)
報酬金 \20,000(別途消費税)
減額報酬 10%(別途消費税)
過払報酬20%(訴訟の場合25%)(別途消費税)
その他諸費用 \5,000(別途消費税)

個人再生

着手金 \300,000
報酬金 \300,000
諸費用 \50,000 住宅ローン特則有 \100,000

自己破産

着手金 \200,000
報酬金 \200,000
諸費用 \50,000 管財の場合 \200,000〜

 

東京ロータス法律事務所の自己破産を含めた債務整理費用を見ると上記のような感じになります。まずは一つ一つ見ていきましょう。

 

任意整理に関しては弁護士事務所としては相場よりも安い費用設定だと思います。弁護士事務所の場合は着手金4万円くらいで報酬金が2万円くらいの事務所が多いので、そういった相場と比較すると任意整理の依頼費用は安くお得だと感じます。

 

個人再生に関しては若干依頼費用が高額だと感じます。個人再生の場合の依頼相場は50万円くらいで、住宅ローン特則ありで60万円程度になります。そういった相場と比較するとちょっと高額なのかなと感じます。

 

自己破産に関しては安いと思います。自己破産の依頼相場は50万円くらいなので相場よりも安いです。ちなみに「管財の場合 \200,000〜」とありますが、これは裁判所に納める予納金のことで、東京ロータス法律事務所への依頼費用ではないと思います。

 

弁護士の場合は少額管財事件という、普通の管財事件よりも安く手続きできる制度があり、その手続きのために裁判所の20万円の予納金を支払います。

 

つまり東京ロータス法律事務所に限らず裁判所で自己破産手続きで管財事件を利用する人は、他の弁護士事務所に依頼するとしても管財事件なら20万円以上の費用が必要だというこです。

 

ただ同時廃止という資産がない人が行う自己破産手続き方法ならこの20万円の予納金は必要ないのです。

 

同時廃止か管財事件になるかは資産や収入状況などによって違ってくるので、まずは気軽に無料相談を利用して自己破産に必要な費用の見積もりなどを出してもらうと確実だと思います。

 

東京ロータス法律事務所では無料相談を何度でも利用することができるので気軽に下記の公式サイトから無料相談を利用してみてください。

 

東京ロータス法律事務所やじるし