ライズ綜合法律事務所のアクセスと営業時間と評価

ライズ綜合法律事務所自己破産

対応地域 全国対応
無料相談 あり
営業時間 ネットからの相談談24時間対応
住所 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-1 ミナトビル5F

神奈川県横浜市西区楠町16-1 CITYBLDG. 2階
大阪府大阪市淀川区宮原4-1-45 新大阪八千代ビル 5階

代表弁護士 田中泰雄 埼玉弁護士会所属 登録番号25485号
評価 ライズ綜合法律事務所評価

 

ライズ綜合法律事務所やじるし

 

 

ライズ綜合法律事務所は債務整理などの自己破産手続き案件はもちろんですが、他にも不倫慰謝料問題や離婚問題、債権回収や交通事故といった案件を取り扱っている弁護士事務所になります。

 

債務整理手続きに慣れているのはもちろんですが、債権回収という借金を取り立てる側のの手続きも行っているというのは、借金整理を依頼する側としては非常に頼りになります。借金取り立ての訴訟手続きなどの取立てに関する手口を理解してくれているので、自己破産などの手続きでもそういった知識は頼りになると思います。

 

そんなライズ綜合法律事務所に自己破産を依頼するメリットとデメリットについてわかりやすく解説しています。また実際にライズ綜合法律事務所で債務整理手続きをした方の体験談も載せているので参考にしてください。

ライズ綜合法律事務所で自己破産する4つのメリット

ライズ綜合法律事務所自己破産メリット

 

ライズ綜合法律事務所で自己破産手続きをするメリットについてわかりやすくまとめています。

 

ライズ綜合法律事務所で自己破産手続するなら、ライズ綜合法律事務所が他の弁護士事務所と何が違うのかという特徴くらいは相談前に知っておくといいと思います。自己破産に関連する4つの大きなメリットについてまとめたので参考にしてください。

 

自己破産の依頼費用が安い

 

自己破産する方は当然ですが借金返済することができないから手続きを利用するわけなのですが、その際に一番の問題になるのが手続きをしてくれる弁護士への依頼料金だと思います。

 

自己破産手続きは裁判所で手続する債務整理方法で、裁判所から免責を得ることができないと自己破産しても借金が残ってしまうため、単純に依頼費用だけでなく実績も重要になってきます。

 

そうした中でライズ綜合法律事務所の自己破産の依頼費用は33万円程度で利用することができるので弁護士の自己破産依頼相場と比較すると安いと思います。。普通の弁護士事務所なら安くても40万円くらいで、管財事件や少額管財事件という手続き方法だと50万円ちかくになる弁護士事務所もあったりします。

 

こういった相場を知っているとライズ綜合法律事務所の自己破産の依頼費用はかなり安くてお得だということがわかります。またライズ綜合法律事務所は債務整理の実績もかなり豊富です。

 

債務整理分野で約5万件の解決実績

 

ライズ綜合法律事務所は自己破産の依頼費用が安いだけでなく、債務整理分野で約5万件の解決実績があるという特徴があります。

 

自己破産の依頼費用だけ安くても、経験や実績がないと裁判所で手続きを失敗されてしまい免責を得られず借金返済義務が残ってしまう可能性があります。そのため自己破産では依頼費用だけでなく、経験や実績も考慮する必要があります。

 

ただライズ綜合法律事務所は公式サイトにしっかりと「債務整理分野で約5万件の解決実績」と数字まで記載して実績を載せているので、これだけの債務整理実績があるなら自己破産手続きにも慣れているのではないかと思います。

 

またライズ綜合法律事務所は他の債務整理方法と比べて自己破産の依頼費用が相場よりも明らかに安いので、あるいは自己破産手続きに力を入れているのではないかと私は想像しています。

 

匿名で借金問題を相談することができる

 

自己破産を検討している場合には手続きを依頼するために弁護事務所などの無料相談を利用するのが通常の流れですが、その際にまだ自己破産するかどうかを迷っていて手続きするかわからないという方もいると思います。

 

その際に無料相談とはいっても、名前を出して自己破産について相談することに抵抗を感じるという方もいると思います。

 

しかしライズ綜合法律事務所では匿名で無料相談を利用することができるので、名前を出さずに自己破産を含めた借金整理に関する無料相談を利用することができます。

 

最近は匿名で無料相談を行える法律事務所は増えてきていますが、まだまだ数は少ないので、最初はこういった匿名で相談できる弁護士事務所は相談の敷居が低くて利用しやすいのではと思います。

 

借金の無料減額シミュレーションをやっている

 

ライズ綜合法律事務所では公式サイトで無料相談だけでなく借金減額のシミュレーションを無料で行っています

 

借金減額の無料シミュレーションはいくつかの質問にネットで答えるだけでいいので2分くらいで完了します。その後は早ければ1日程度で診断結果が返ってくるので気軽に利用することができると思います。

 

自分の借金状況を気軽にシミュレートしてみて、債務整理することで借金負担がどの程度軽くなるのかを試してみる価値は十分にあります。

 

自己破産を利用することを前提にしている方でも、試しに利用してみるといいと思います。シミュレーションは無料で利用することができるので、空いた時間に試してみてはどうでしょうか。

ライズ綜合法律事務所で自己破産するデメリット

ライズ綜合法律事務所自己破産デメリット

 

ライズ綜合法律事務所は上記のようにメリットの大きい弁護士事務所ですが、そんなライズ綜合法律事務所にも私が感じたいくつかのデメリットが存在します。

 

一番のデメリットだと感じたのは任意整理の依頼費用が高いということです。依頼費用を見ると一般的な弁護士事務所の任意整理の依頼費用相場とそこまで大きな違いはないのですが、それだけに相場費用が安い司法書士と比べるとどうしても費用負担に重さを感じます。

 

ただ自己破産を考えているくらい借金返済で追い詰められている方は、個人再生は検討していても任意整理の利用することはあまりないと思うので、そこまで大きなデメリットではないと思います。

 

あとは税金関係の借金は自己破産しても減額できないという問題があります。これはライズ綜合法律事務所のデメリットというわけではなく、自己破産手続きを含めた債務整理手続き全体のデメリットになります。

 

健康保険料や年金などの社会保険料や住民税などの税金は自己破産しても支払い義務が残るので注意しましょう。ただこういったことは無料相談で自己破産することを伝えればあらかじめ詳しい説明をされると思います。

 

ライズ綜合法律事務所で債務整理した体験談

ライズ綜合法律事務所で債務整理をした方の体験談を載せてみました。ライズ綜合法律事務所で自己破産を含めた債務整理手続きを検討しているなら参考になると思うのでよかったらご覧ください。

 

33歳・会社員

ライズ綜合法律事務所評体験談1

 

結婚式費用150万円を借りたのがきっかけで、気づけば借入額が300万円以上になってしまい、返済するために借金をするようになって返済に追われる毎日になり、そういった事情のため妻との離婚も考え、また妻に借金を内緒にしていることに限界を感じてライズ綜合法律事務所に相談してみることに。

 

任意整理なら妻に内緒で毎月返済を減らせるということを知って、依頼後は金融業者からの連絡もストップし、借金の悩みから解放されて仕事にも集中でき毎月問題なく借金返済ができるようになったということです。

 

この方は仕事があるので任意整理でも完済の見込みが立ったので任意整理を利用して利息を免除してもらい毎月の返済負担を軽くしてもらったようですね。金利が結構大きかったので、金利が免除になるだけでも結構返済負担は軽くなると思います。

 

51歳・会社員

ライズ綜合法律事務所評体験談2

 

長年クレジット会社のキャッシングを利用していて利息が全然減らないと思いながら返済を続けていましたが、毎月の支払明細を見ると、支払い額の半分が利息になっていることに気づいてライズ綜合法律事務所に相談。

 

毎月の返済額も減って大幅に借金が減額される可能性があると言われて任意整理を依頼しました。その結果180万円程度あった借金が残り12万円に。最終的に残った1社を1年で払い完済することができました。

 

こうしてみるとこの方は長年借金返済してきたということなので、おそらく過払い金返還請求で多額の過払い金が戻ってきたために借金が大幅に減額されたのだと思います。

 

任意整理だけだとここまで借金が大幅に減額することはないので、過払い金が発生して借金のほとんどを過払い金で清算することができた結果ではないかと思います。

 

ライズ綜合法律事務所の自己破産等の債務整理費用

任意整理

着手金(1社あたり) 50,000円
解決報酬(1社あたり) 20,000円
減額報酬 減額の10%

個人再生

申立費用等実費 50,000円 ※非課税
着手金 350,000円(住宅ローン特則あり:450,000円)
再生委員費用 150,000円
過払い金返還報酬
(任意の場合) 返還額x20%
過払い金返還報酬
(訴訟の場合) 返還額x25%

自己破産

【同時廃止】
通信費及び申立諸費用 30,000円 ※非課税
着手金(10社まで) 300,000円
着手金(11社以上) 330,000円
【少額管財手続き】
通信費及び申立諸費用 30,000円 ※非課税
着手金(10社まで) 350,000円
着手金(11社以上) 380,000円
管財人費用+事務手数料 200,000円〜 ※非課税
過払い金返還報酬 
(任意の場合) 返還額x20%
過払い金返還報酬
(訴訟の場合) 返還額x25%

 

ライズ綜合法律事務所の自己破産を含めた債務整理手続きの依頼費用は上記のような感じになります。

 

私がざっと見た感じで感じた印象は、自己破産の依頼費用がかなり安いということですね。同時廃止でも少額管財でもかなり依頼費用は安いので、自己破産手続きするならかなりコスパが良いと感じます。

 

個人再生手続きも他の弁護士事務所と比べると安い部類に入るのではないかと思います。こういったことから裁判所で手続する個人再生や自己破産に強みがある事務所なのかなと個人的には感じます。

 

任意整理に関しては安くもなく高くもないという感じなので、任意整理に関しては費用面ではあまり強みは感じないですね。

まとめ

ライズ綜合法律事務所評無料相談

 

ライズ綜合法律事務所は自己破産に関しては依頼費用が安く、債務整理の経験も豊富なので、自己破産を検討しているなら無料相談を利用して話を聞くだけでもかなり参考になると思います。

 

債務整理の依頼費用に関しては、手続き方法などによって依頼費用が変わってくるので、正確な依頼料金を知りたいなら、無料相談を利用して依頼費用の見積もりを出してもらうなどして金額を確認するといいと思います。

 

ライズ綜合法律事務所は関しては無料で利用することができる借金減額シミュレーションが便利なので、まずは減額シミュレーションを利用してみて、債務整理することによってどれくらい借金が減額できる見込みがあるのか試してみるのもいいと思います。

 

まだ自己破産を含めた債務整理手続きを検討してないような場合でも、債務整理でどの程度借金返済の負担が軽くなるのか試してみる価値はあると思います。無料なので経済的なデメリットもないですし、債務整理に興味があるなら試してみてはどうでしょうか。

 

ライズ綜合法律事務所やじるし

 

 

自己破産対応の弁護士の特徴から選ぶ

料金・費用が安い
分割払い後払い
電話相談無料
土日祝日相談

自己破産する理由や状況から選ぶ

カードローン
クレジットカード
無職退職
母子家庭
ギャンブル
株取引FX
不動産投資
闇金
奨学金
慰謝料養育費
サラ金・消費者金融
家賃滞納
自動車ローン
教育ローン
医療費
病気・ケガ
税金・社会保険料
公共料金・水道光熱費
損害賠償金
ゲーム課金

借入先から選ぶ

プロミス
アコム
レイクアルサ
アイフル
SMBCモビット
ジェイスコア