愛媛県の自己破産におすすめな弁護士事務所を徹底比較!

愛媛県の松山市や今治市を含めた愛媛県内での手続きに対応している、自己破産や借金相談に強い評判の良いおすすめな有名弁護士事務所をランキングにしています。

 

ランキングの弁護士事務所は自己破産経験が豊富で手続きに強いというだけでなく、全ての弁護士事務所で無料相談を行っているので、自己破産を検討している場合には、無料相談を利用して専門家に話を聞いてはどうでしょうか。

 

日本法規情報日本法規情報ロゴ画像

無料相談 営業時間 特徴
なし 24時間365日対応 法律事務所マッチングサービス
おすすめポイント!

 

・個人と法律事務所のマッチングサービス
・愛媛県の地元で自己破産に強い事務所を簡単に探せる!
・サービスは完全無料で利用できる!
・愛媛県の弁護士・司法書士を簡単に比較できる!

運営会社 対応地域 総合評価
日本法規情報 全国対応 日本法規情報評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

弁護士法人アドバンス弁護士法人アドバンス評価レーダーチャート

無料相談 営業時間 特徴
あり 無料相談は24時間365日対応 チャット形式の相談で何度でも利用可能
おすすめポイント!

 

・全国対応で自己破産や無料相談を行っている!
・月間の問い合わせ実績が500件以上という経験豊富な事務所
・自己破産や個人再生などの依頼料金が安い!
・無料相談をチャット形式の相談フォームで何度も利用可能!

代表弁護士 対応地域 総合評価
五十部紀英 第一東京弁護士会 No.38698 全国対応 弁護士法人アドバンス評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

東京ミネルヴァ法律事務所東京ミネルヴァ法律事務所評価レーダーチャート

無料相談 営業時間 特徴
あり 無料相談は24時間365日対応 無料の借金減額診断あり!
おすすめポイント!

 

・愛媛県を含めた全国対応で借金問題に対応!
・匿名で自己破産を含めた借金を無料相談できる!
・無料相談を回数制限なしで利用可能
・借金の減額診断を公式サイトから無料で利用できる!

代表弁護士 対応地域 総合評価
川島浩 第一東京弁護士会 43058号 全国対応 弁護士法人アドバンス評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

 

その他の愛媛県の弁護士事務所一覧

村上勝也法律事務所 愛媛県大洲市中村231愛媛舗道ビル2階1
ふじわら法律事務所 愛媛県松山市三番町4-5-11アイビーコート4階
なかむら法律事務所 愛媛県松山市三番町7-6-10西三番町ビル3階
東雲法律会計事務所 愛媛県松山市歩行町1-8-3歩行町ビル2階
アーバン法律事務所 愛媛県松山市一番町2-6-31

 

 

愛媛県で自己破産による債務整理を検討している場合には上記のような弁護士事務所に相談すると良いと思います。

 

自己破産を検討している場合にはあらかじめしっかりと無料相談などを利用して自己破産について詳しい話を聞いてから手続きを依頼するのがベストだと思います。

 

ランキングの法律事務所はそういった意味では無料相談が利用しやすくて、自己破産手続きにも慣れているので借金相談をも含めて一度相談を検討するといいと思います。

 

ただランキングにある日本法規情報は弁護士事務所ではなく、弁護士事務所と個人をマッチングさせるサービスで、愛媛県の地元にある自己破産手続きに対応している弁護士事務所をピックアップしてくれます。

 

そのため愛媛県の住んでいる地元で自己破産に対応している弁護士事務所を探しているなら、是非とも利用したいサービスです。日本法規情報のサービスは完全無料で利用することができるので、愛媛県内の弁護士事務所を探しているなら利用を検討してはどうでしょうか。

愛媛県の自己破産に関係する機関

愛媛県で自己破産する場合に関係機関をまとめてみました。沖縄県で自己破産する場合には下記のような機関を利用する可能性があると思うので、必要に応じて参考にしてください。

 

機関名 住所
愛媛弁護士会 愛媛県松山市三番町4-8-8
愛媛県司法書士会 愛媛県松山市南江戸1-4-14
愛媛県行政書士会 愛媛県松山市錦町98-1
法テラス愛媛 愛媛県松山市一番町4-1-11 4F
愛媛県消費生活センター 愛媛県松山市山越町450
松山地方裁判所 愛媛県松山市一番町3-3-8
松山家庭裁判所 愛媛県松山市南堀端町2-1
松山簡易裁判所 愛媛県松山市一番町3-3-8
松山公証人合同役場 愛媛県松山市歩行町2-3-26 公証ビル2階
松山市役所 愛媛県松山市二番町4-7-2
松山地方法務局 愛媛県松山市宮田町188-6
松山財務事務所 愛媛県松山市若草町4-3

愛媛県で自己破産をする人の借金理由とは

愛媛県自己破産借金理由

 

愛媛県は松山市を中心とした県でミカンが特産の地域で、他にもイヨカンやキウイなどのフルーツの生産で全国的に知られている地域になります。

 

ただ近年は今治タオルなどの地元名産のブランドタオルが有名になっており、今治という名前が前面に出ていることもあり、今治市の知名度がどんどん上がってきています。

 

今治タオルは吸水性と肌触りの良さで全国的にブランドタオルとしても人気で、海外にも人気の商品になっているため、タオルを通して今治市の知名度は海外にも広がっています。そんな今治市のある愛媛県の東伊予地域は、昔は村上水軍が活躍した地域で、歴史的に交易が盛んで商売上手な地域性が根付いているので、そういったことも今治タオルの拡散に関係しているのではと思います。

 

一方で松山市がある中伊予や、宇和島市が南伊予の地域は温暖な気候で素朴で明るい方が多いので、どちらかというと九州人のような豪快で手元にあるお金を残さずに使うような浪費をする県民性があります。

 

基本的にはあまりお金にこだわらない県民性なので貯蓄するようなタイプではないので、ちょっとした突然の出費に対応することができず、借金してしまった結果、それが積もり積もって返済することができずに自己破産するというケースがあります。

 

働くのは遊ぶためという仕事よりもプライベート優先の考えを持っている方も多いので、そういった気質によって借金が増えていってしまう可能性があるので注意しましょう。

愛媛県で自己破産で借金整理した人の体験談や感想

愛媛県自己破産体験談

 

愛媛県で自己破産によって借金整理した方の体験談や感想をまとめています。自己破産を利用して借金問題を解決しようと考えている場合には参考になるのではないかと思います。

 

自己破産と聞くとイメージが悪いと思う方もいますが、借金問題を全て綺麗に解決するなら一番手っ取り早く確実な方法です。自己破産の経緯や流れを確認する意味でも体験談は参考になると思います。

 

愛媛県で自己破産で借金整理した人の体験談や感想

 

松山市在住 男性

 

私が自己破産した理由は奨学金が返済できなくなってしまったからです。

 

会社に正社員として就職できたのは良かったのですが、その会社は事前に聞いていた勤務条件や給料とはかけ離れた待遇だったのが大きな誤算でした。普通なら待遇が違った時点で辞めればいいのですが、職歴に傷がついてしまう事や、当時は就職氷河期で新しい仕事が見つけられるか不透明だったので辞められなかったという背景があります。

 

今にして思えば収入を得るだけなら、アルバイトを掛け持ちしたほうが給料は良かったと思います。ただ正社員という肩書に固執しすぎて安い給料でこき使われてしまったと感じます。

 

会社の給料が安すぎたので生活はぎりぎりで、奨学金返済も難しい状況で、奨学金を払うことができずに返済猶予を申し込んだりして何とかやりくりしていたのですが、仕事の無理が祟ってしまい、鬱になってしまって会社を辞めることになりました。

 

それからはなかなか働くことができなくて、生活費を借金で工面する状況が続き、当然ですが奨学金も払えない状況になり、親の勧めもあって自己破産をすることにしました。

 

奨学金は親が連帯保証人になっていたので、親に迷惑をかけられないと思ってこれまで自己破産してこなかったのですが、どうやら親も経済的に行き詰っていて自己破産を考えていたということだったので、親子そろって自己破産することになりました。

 

弁護士に話を聞くと連帯保証人の親も自己破産すれば奨学金の返済義務はなくなるということだったので、ある意味では好都合だったと言えます。

 

それからは生活保護を受けて、生活再建のために職探しをしています。

今治市在住 女性

 

今は騙されることはないのですが、若いころは投資話に騙されることが多くて年利10%の投資話など、相手の言葉巧みな誘い文句にすぐに騙されてしまって借金して投資するようなことを行っていました。

 

最初に騙されたのは20代前半の頃で、当時付き合っていた彼氏の知り合いから誘われて投資に参加したことがきっかけです。最初は配当金が支払われていたので、そのことに安心して投資額を増やしたのが大きな間違いで、最終的にはその知り合いがお金を持ち逃げして泣き寝入りすることになりました。

 

次は25歳の頃で、まだ投資による借金返済を行っていた時期で、できるだけ早くお金を返したいと思って知人男性の誘いにのって投資話に借金して数百万円投資してしまいました。今にして思えば馬鹿だと思うのですが、当時はその男性に好意があって、断ることができなかったということもあります。

 

案の定またお金を持ち逃げされてしまい、多額の借金と裏切られたというショックで精神的にポッキリと何かが折れた感じがして、頑張って借金返済しようという意欲が消えてしまいました。

 

とにかくこんな生活から抜け出したいという思いだけで自己破産をしたいと思い、弁護士に相談して手続きを依頼することにしました。投資詐欺による借金は自己破産できるのかなと最初は不安だったのですが、問題なく自己破産で借金が整理できてよかったと思います。

松山市在住 男性

 

都会に出て働きたいという思いがあったので、大阪に出て運送関係の会社で働いていました。仕事は大変だったのですが、給料は地元の松山市と比べるとかなりよかったので満足していました。

 

ただ大阪は誘惑が多い町で、歩いているとキャッチなどにつかまってしまってキャバクラなどに入ってしまったりして、そこでキャバクラの楽しさを知ってしまったり、他にも風俗なども経験して、大人の遊びの楽しさに夢中になってしまいました。

 

そのため当時は生活のために働くというよりは、遊びのために仕事をしているという感覚でしたね。そのため給料が入ると1週間程度で全て使ってしまって、残りはパンの耳で生活するということもありました。

 

こんな生活をしていたので当然ですが借金はどんどん増えてしまい、闇金からもお金を借りようとして先輩に諭されて、自分がどれだけ追い詰められているのかを思い知らさされました。

 

改めて思い返すと、この街は自分には刺激が強すぎてダメになると思い、色々な悩んだ結果、地元の松山市に帰って一からやりなすことにしました。そのためにまずは借金を整理しようと思い自己破産することにしました。

 

借金理由が浪費だったので、自己破産できないかもしれないと思ったのですが、弁護士先生の手腕のおかげで自己破産することができました。

 

今は大阪時代にお世話になった運送会社の社長のツテを頼って、地元の松山市の運送会社で働かせてもらっています。

 

愛媛県で自己破産した方の体験談を見ると、奨学金や浪費など色々な理由で借金返済できなくなってしまって自己破産しているということがわかります。

 

特に就職氷河期以降は奨学金で自己破産する方は増えており、学費の高騰は続いているので、これからも奨学金が返済できなくて自己破産する方は増えていくのではないかと思います。

 

自己破産を勧めるわけではないですが、借金返済の見込みが立たない場合には早めに自己破産を検討して、経済的に早めに立ち直ることを検討するといいと思います。

愛媛県で自己破産をする場合の弁護士事務所の選び方とは

愛媛県自己破産弁護士選び方

 

愛媛県で自己破産手続きを行う場合には弁護士に手続きを依頼する方が多いです。

 

司法書士も自己破産に対応している事務所はありますが、司法書士だと裁判所での手続きに制限があったり、少額管財事件という手続き方法が利用できなかったりとデメリットがいくつもあるので、個人的にはあまりお勧めできないです。

 

自己破産は裁判所で手続きすれば必ず借金がなくなるわけではなく、裁判所が免責を認めることで借金返済の義務がなくなります。そのため裁判所からしっかりと免責を得られる弁護士に手続きを依頼する必要があります。

 

特に浪費やギャンブル、株やFXなどの投資による理由で自己破産する方の場合は弁護士選びには慎重になったほうがいいです。これらの借金理由は免責不許可事由に該当するので、場合によっては裁判所から免責を得られない可能性があります。

 

こういった借金理由の場合は裁判所の判断で裁量免責が出されて、何とか借金返済の義務がなくなるという流れになります。つまり、他の生活苦などによる借金理由よりも免責を得にくくなるということです。

 

まあ、浪費やギャンブル、株やFXなどの投資による借金は自業自得なところがあり、簡単にこういった借金理由で自己破産を認めてしまっては世間への示しがつかないので、自己破産できない可能性があるのは当然と言えば当然です。

 

そのため愛媛県で自己破産する場合には、しっかりと裁判所から免責を得るためにも、できるだけ自己破産手続きの経験が豊富な弁護士を選ぶのが良いです。

愛媛県で自己破産するならまずは無料相談!

愛媛県自己破産弁護士無料相談

 

愛媛県で自己破産を考えているなら、いきなり弁護士に手続きを依頼するのではなく、事前にしっかりと弁護士の無料相談を受けてから利用するか検討するといいと思います。

 

自己破産は他の債務整理方法とは違って、借金返済の義務がなくなる一方で、持ち家や自動車などの高額資産が没収されてしまうというデメリットもあります。

 

ただ自己破産についてはデメリットを過剰に勘違いしている方も多く、自己破産すると家財道具を含めて全て赤札を張られて差し押さえられると勘違いしている方がいますが、実際には20万円以下の資産は手元に残すことができるので、家財道具のほとんどは手元に残すことができます。

 

家財道具を持っていかれると思っている方は、自己破産と強制執行を混同しているのではないかと思います。このように自己破産について勘違いしている方って結構多いので、事前に無料相談を利用して正しい自己破産について説明を受けることは大事だと思います。

 

自己破産手続きに慣れている事務所なら、借金相談について無料で対応している事務所が多いので、まずは無料相談を行っている弁護士事務所に話を聞くといいと思います。

 

当サイトでは自己破産を含めた債務整理手続き前に無料相談を行っている事務所をまとめているので参考になると思います。全国対応で手続きに対応しており、メールや電話で気軽に無料相談できる事務所を載せているので、まずは気軽にメールなどを利用して問い合わせてみてはどうでしょうか?

 

愛媛県自己破産やじるし

 

自己破産対応の弁護士の特徴から選ぶ

料金・費用が安い
分割払い後払い
電話相談無料
土日祝日相談

自己破産する理由や状況から選ぶ

カードローン
クレジットカード
無職退職
母子家庭
ギャンブル
株取引FX
不動産投資
闇金
奨学金
慰謝料養育費
サラ金・消費者金融
家賃滞納
自動車ローン
教育ローン
医療費
病気・ケガ
税金・社会保険料
公共料金・水道光熱費
損害賠償金
ゲーム課金