弁護士法人アドバンスのアクセスと営業時間と評価

弁護士法人アドバンス

対応エリア 全国対応
無料相談 あり(24時間365日対応)
営業時間 無料相談は24時間365日対応
固有サービス 無料相談を何度でも利用可能
住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10F

北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル 4F
宮城県仙台市青葉区中央1-10-1 ヒューモスファイヴ8F
埼玉県川口市本町4-13-3 デュオプラザ川口壱番館203-3
愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル 8F
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 22F
広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5F
福岡県福岡市中央区天神2-8-30 天神西通りビジネスセンタービル3F

電話番号 03-6268-9517
代表弁護士 五十部紀英 第一東京弁護士会 No.38698
評価 弁護士法人アドバンス評価

 

弁護士法人アドバンスではLINEのようなチャット形式で無料相談「弁護士相談ナビ」を行っており、匿名でメールアドレスや住所不要で気軽に借金相談を始められます。

 

弁護士法人アドバンスやじるし

 

 

弁護士法人アドバンスは東京を含めて複数の県に事務所を構えている弁護士事務所で、事務所自体は比較的新しいですが、実績は豊富で、自己破産のような手続きが複雑な債務整理を行う場合には利用を検討してもいい弁護士事務所だと思います。

 

 

弁護士法人アドバンスは個人向け案件としては債務整理に力を入れており、ほかにも交通事故や遺産相続、離婚問題、労働問題、消費者被害などの案件を取り扱っています。ほかにも法人向けでは債権回収、法人破産、事業再生、任意売却等色々な案件を取り扱っています。

 

弁護士法人アドバンスはこのように債務整理以外にも色々な案件を取り扱っており、個人の自己破産だけでなく、法人破産も受け付けているので、自己破産については総合的に利用できる弁護士事務所になります。

 

そんな弁護士法人アドバンスですが、具体的にはどのようなメリットを期待することができるのでしょうか?

弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼するメリット

弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼するメリット

 

弁護士法人アドバンスを利用して自己破産による債務整理を検討している場合に、弁護士法人アドバンスを利用することによってどのようなメリットが期待できるのか興味のある人も多いのではないでしょうか。

 

そこで弁護士法人アドバンスを利用することで得られるメリットについてまとめてみたので参考にしてください。

 

弁護士法人アドバンスの強みや特徴一覧

 

全国対応で自己破産や無料相談を行っている

 

弁護士法人アドバンスは全国対応で自己破産などの債務整理を受け付けており、無料相談も全国対応で利用可能になっています。

 

近年は自己破産などの債務整理や無料相談を全国対応で行っている事務所が増えてきていますが、全国対応でこういった手続きを行うことができる事務所は、よほど自己破産などの債務整理経験がないとできないですよね。

 

弁護士が自己破産を担当すると、ほとんどの業務を弁護士に丸投げすることができるので、依頼した本人は手続きの進行状況の連絡を受けるくらいで、そこまで手続きに関与しなくて済むので全国対応できるのだと思います。

 

自己破産は利用条件や手続きが複雑なので、実績豊富な全国対応の弁護士事務所に依頼することはメリットがあると考えます。

 

問い合わせ実績が月500件を超えている

 

弁護士法人アドバンスは借金相談の問い合わせ実績が月500件を超えている弁護士事務所になります。

 

問い合わせ実績だけで月500件を超えているというのはかなりの実績だと思います。一般的な弁護士事務所がどれくらいなのかはわかりませんが、月に500件以上の借金問題や債務整理などの相談があるというのは普通に考えて多いということがわかります。

 

借金問題の相談がこれだけ多いということは、自己破産を含めた債務整理の手続き依頼も多いということになるので、それだけ経験豊富な弁護士が多数在籍しているということにもなります。

 

自己破産は単純に手続きすれば借金が免責されるというのではなく、裁判所から免責を認められないと借金はなくならないんですよね。

 

そのためできるだけ経験豊富な弁護士に手続きを依頼して、裁判所から免責を勝ち取れる自己破産手続きをする必要があるので、弁護士法人アドバンスのような実績豊富な弁護士事務所を利用するメリットは大きいです。

 

無料相談を何度でも利用できる

 

自己破産など借金問題を債務整理によって解決しようとする場合には、多くの人は無料相談に対応している弁護士事務所を利用するのが通常ですが、意外と無料相談を何度でも自由に利用できる弁護士事務所って多くないんですよね。

 

借金問題に対応している弁護士事務所でも無料相談は「初回相談無料」とか「30分相談無料」など、回数や時間に制限がある場合が非常に多いです。

 

これらも確かに無料相談なのですが、こういった制限があると相談しにくいですよね。そもそも自己破産に関する相談が、30分とか1回の相談で決断できるわけないですよね。

 

自己破産のように効果は大きいけど、資産を失う可能性があるデメリットもメリットも大きいような債務整理方法は、じっくりと無料相談を利用して、しっかりと手続き内容と手続き後の生活について理解してから行う必要があります。

 

自己破産のような手続きが複雑な債務整理ほど、弁護士法人アドバンスのような無料相談を何度でも利用できる弁護士事務所を利用するメリットは大きいと思います。

 

事務所が複数ある

 

弁護士法人アドバンスは東京以外にも札幌や仙台、埼玉、名古屋、大阪、広島、福岡に事務所を構えており、東京から遠方の地域の人でも比較的利用しやすいようになっています。

 

弁護士法人アドバンスは全国対応なので、そこまで地域について拘る必要はないかもしれないですが、やはり近場に事務所があった方が利用しやすいのは確かです。

 

そのため福岡にも事務所があるというのは結構大きなメリットなのではないでしょうか。

 

無料相談はメールや電話でも可能ですが、人によっては対面相談を利用したいという人もいるかと思います。

 

そういった場合に、複数の県に事務所があるとそれだけ便利になるので、複数事務所があるということは利用者からも大きなメリットだと思います。

 

弁護士法人アドバンスは全国対応で、無料相談は何度でも利用でき、「週刊現代」や「サンデー毎日」「フライデー」などにも掲載されたことがある有名な弁護士事務所なので、自己破産の依頼を検討する人からすると色々なメリットがあります。

 

特に無料相談を何度でも利用できるというのは、自己破産のような手続きが複雑で生活への影響がある債務整理方法を利用する場合には非常に大きなメリットです。

 

せっかく無料相談を何度でも利用できるのだから、まずは気軽に無料相談を利用して、自分の借金状況を弁護士に聞いてもらってはどうでしょうか。

弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼するデメリット

弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼するデメリット

 

弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼するメリット上記のように色々ありますが、デメリットは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼するデメリットはないように感じます。

 

あえて言うなら、自己破産の料金がホームページに記載されてないので、無料相談で問い合わせないとわからないということでしょうかね。

 

まあ、自己破産や個人再生の料金が公開されてない弁護士事務所は多く、個人の状況によって、同時廃止になるのか、少額管財事件になるのか管財事件になるのかわからないので、あえて公開してないのかなと推測します。

 

ただ料金が公開されてないとなると、費用をぼったくられるのではないかと心配する人もいますが、その心配はないと思っていいです。

 

自己破産は裁判所で手続きする債務整理方法なので、裁判所の方でその人の経済状況などを色々見て、免責をするかどうかを決めることになります。

 

そのような裁判所ががっつりと関わってくるような手続きで費用をぼったくるということは考えにくいです。

 

とは言っても弁護士法人アドバンスでは、誰があなたの債務整理の担当者になるかはわからないので、まずは無料相談を利用してどのような雰囲気なのかを確かめてから正式に依頼するか決めるといいです。

弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼した人の体験談や感想

弁護士法人アドバンスに自己破産を依頼した人の体験談や感想

 

弁護士法人アドバンスは相談実績が豊富な弁護士事務所なので、自己破産に関する相談も多く手続きした人の数も多いです。

 

そのため弁護士法人アドバンスで自己破産手続きした人の体験談や感想がいくつかあります。

 

下記で弁護士法人アドバンスで自己破産した人の体験談や感想の一部を載せたのでよかったら参考にしてください。

 

弁護士法人アドバンスの体験談や感想・体験談一覧

 

20代女性

 

高校を卒業してから自立するために都内に引っ越して、給料のいいパチンコ店の正社員になって働くことができました。高卒にしては思ったよりも給料がよかったので満足していたのですが、ある時、腰を傷めてしまって、慢性的な腰痛に悩まされるようになってしまいました。

 

パチンコ店では腰痛に悩む人が多いようで、同僚でも腰痛に悩む人が多く、色々対処方法などを聞きながら勤務を続けていたのですが、腰痛はどんどん悪化してしまい、椎間板ヘルニアだと診断されてしまい、会社を退社することになりました。

 

退社した後は、ヘルニアの治療と生活費のために借金をすることになってしまって、ヘルニアの影響でなかなかまともに働けない状況が続きました。

 

ヘルニアの影響があるので、パチンコ業界はもちろんですが、立ちっぱなしの仕事をするのは難しく事務系の仕事を探したのですが、まったく経験がない状況だと、どこも雇ってくれず借金はどんどん増えてしまいました。

 

結局借金は返済できないまま利息がどんどん増えてしまい、やむを得ず弁護士法人アドバンスにどうしたらいいのか相談しました。

 

そこで現在仕事をしてないということもあり、自己破産しか方法ないということだったので、自己破産での手続きをお願いしました。資産がない私は同時廃止という方法で手続きしてもらい、数ヵ月後に免責を得ることができました。

 

自己破産後は生活保護を受けて治療を行いながら簿記の資格取得の勉強をしています。

30代女性

 

大学を出てから地元企業に就職して安定した生活をしていたのですが、リーマンショックの影響で会社が倒産してしまい、無職になってしまいました。

 

無職にはなりましたが、失業保険と貯金で多少は生活できると思い、就職活動しながらアルバイトをするという生活をすることになりました。

 

そんな時にネットで内職募集の求人を見つけて、少しでも収入の足しになればと思って登録したのですが、登録料などを請求されて、その後は仕事がまったくないという詐欺被害にあってしまい借金を抱えることになってしまいました。

 

今から思えば浅はかだったと思うのですが、当時はそういった危機意識がなく簡単に騙されてしまいました。

 

借金を抱えてからもなかなか就職することができず、アルバイトで生活費と借金返済をしていたのですが、借金の利息返済でギリギリという状況で、さすがに切羽詰ってしまい弁護士法人アドバンスに相談することにしました。

 

何度か無料相談を利用して自分の借金状況について説明し、アルバイト生活ということと借金額を考えて自己破産がしたほうがいいということになりました。

 

最初は自己破産に抵抗があったのですが、取られる資産がないということ、私の場合はこれまでの生活とあまり違いはないということだったので、手続きをお願いしまいた。

 

手続き後もアルバイトをしながら生活していたのですが、それからしばらくして派遣社員になり、そこから正社員になることができました。

40代女性

 

結婚する前は一般企業で事務員として働いており、そこで旦那と出会い結婚して、子供ができたことから会社を退社して専業主婦になりました。

 

しかし私が子育てで旦那をほったらかしにしていたのが原因なのか、旦那が浮気をして、それが原因で離婚することになりました。子供の親権は私がもらい、養育費と慰謝料を得て別れました。

 

しかし慰謝料と養育費だけでは生活することができないので、仕事を探したのですが、なかなか仕事を決めることはできず、慰謝料は生活費でなくなり、養育費とアルバイトで生活することになりました。

 

ただ子供がまだ小さいので長時間のアルバイトをすることができず、保育園の料金なども必要で、結局借金をして生活費を工面することになってしまいました。

 

子供が小学生になったら本格的に働こうかと思っていたのですが、そこまで経済状況を持たせることができず、借金の督促などもあり、弁護士法人アドバンスにどうしたらいいのか相談しました。

 

無料相談で何度か借金状況について説明して、対面相談でも話を聞くことができ、最終的には自己破産をしてもらうことになりました。

 

自己破産の手続き後は、生活保護を受けて、子供が小学校に入った段階で正社員の仕事を見つけることができ、現在は事務員として働いています。

 

弁護士法人アドバンスでの自己破産の体験談や感想では比較的女性が多かったように思います。

 

弁護士法人アドバンスには女性スタッフが在籍しているので、女性からの借金問題の相談が多いのかなと感じました。

 

また、自己破産についての相談では、無料相談を何度も利用して詳しく話を聞いている人が多いように感じました。

 

せっかく弁護士法人アドバンスでは無料相談を何度でも利用できるのだから徹底的に利用するといいと思います。

弁護士法人アドバンスの料金や費用

任意整理

着手金:20,000円(債権者一件あたり)
成功報酬:20,000円(債権者一件あたり)
債権者主張の債務額を減額または免除することができた場合、その経済的利益に対して10%(税別)を請求

個人再生

着手金:20万円〜
報酬金:20万円〜
住宅資金特別条項を利用する場合は別途10万円が掛かります。

自己破産

着手金:20万円〜
報酬金:20万円〜

 

弁護士法人アドバンスの債務整理料金は上記のような感じになります。

 

ちなみに任意整理の費用だけを見ると、一般的な弁護士の任意整理費用の相場から判断すると、比較的安い部類に入るかと思います。

 

個人再生や自己破産の料金については一般的な弁護士の料金相場と比較すると若干安い部類に入るかと思います。

 

自己破産には同時廃止、少額管財事件、管財事件という手続き方法があり、それぞれ資産状況によって選べる手続き方法が違ってきており、これらの手続き方法によっても料金が違ってくる可能性があります。

 

そのため自分の自己破産の依頼費用がどれくらいになるのかということは、借金状況を無料相談で説明して、その上で料金を見積もってもらうといいです。

 

何にしてもまずは無料相談「弁護士相談ナビ」を利用して借金問題の解決方法についてアドバイスを受けるところから始めるといいと思います。

弁護士法人アドバンスのチャット形式の無料相談を利用しよう!

弁護士法人アドバンス無料相談

 

借金返済で問題を抱えているなら弁護士法人アドバンスのような自己破産手続きに強い弁護士事務所の無料相談を利用するといいです。

 

弁護士法人アドバンスは上記のような感じで「弁護士相談ナビ」というチャット形式の無料相談サービスをやっています。

 

チャットは24時間受け付けており、チャット形式なので匿名でも利用することができ、住所やメールアドレスを記載しなくても気軽に無料相談を利用できるようになっています。

 

「まだ自己破産を利用するかわからないけど、とりあえず話だけ聞きたい」というような場合も気軽に話を聞くことができ、自己破産前提でなくても気軽に相談することができます。

 

弁護士法人アドバンスやじるし

 

自己破産対応の弁護士の特徴から選ぶ

料金・費用が安い
分割払い後払い
電話相談無料
土日祝日相談

自己破産する理由や状況から選ぶ

カードローン
クレジットカード
無職退職
母子家庭
ギャンブル
株取引FX
不動産投資
闇金
奨学金
慰謝料養育費
サラ金・消費者金融
家賃滞納
自動車ローン
教育ローン
医療費
病気・ケガ
税金・社会保険料
公共料金・水道光熱費
損害賠償金
ゲーム課金

借入先から選ぶ

プロミス
アコム
レイクアルサ
アイフル
SMBCモビット
ジェイスコア