自己破産に強い評判の良いおすすめ法律事務所ランキング

自己破産に強い評判の良い弁護士事務所のランキングで無料相談

自己破産は借金が免責になるのが特徴の最強の債務整理方法になります。

 

自己破産にネガティブなイメージを持つ人が多い

自己破産と聞くと何となく拒否反応を示す人がして「どうしても自己破産だけは避けたい」という人が意外と多いです。

 

何となく自己破産と聞くと家や車を含めてすべてのものが没収されて無一文になるイメージがある人が多いようですが実際にはそんなことはないんですよね。

 

自己破産について多くの人が間違ったイメージを持っているので、その辺りについて解説しながら、自己破産などの債務整理に最適な弁護士事務所についても解説していこうと思います。

 

もしも、借金が増えすぎて返済しても追いつかないようなら、そのままにしていても借金が増えるだけで何の解決にもならないのでできるだけ早く自己破産を含めた債務整理を検討するようにするといいと思います。

 

借金の状況によっては自己破産よりも最適な債務整理がある可能性もあるので、まずは弁護士などの法律の専門家に相談するといいです。

 

自己破産などの債務整理については無料相談を受け付けている法律事務所があるので、無料相談を利用すると余計な費用がかからなくて便利だと思います。

自己破産に強い評判の良い弁護士ランキングはこちら

自己破産に強い評判の良い弁護士・法律事務所ランキング!

弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所弁護士法人サンク総合法律事務所評価レーダーチャート

 

弁護士法人サンク総合法律事務所は債務整理の実績が非常に豊富な弁護士事務所になっており、月600件以上の相談実績を誇っている債務整理に慣れている弁護士事務所になっています。

 

弁護士法人サンク総合法律事務所には女性弁護士も在籍しており、男性に話しにくい内容も話せるので、女性から人気の弁護士事務所になっております。自己破産についても話しやすいと思います。

 

弁護士法人サンク総合法律事務所も24時間無料相談に応じており、全国対応で沖縄から北海道まで債務整理に対応しています。初期費用も0円で柔軟に支払い方法について対応してくれるので評判も高いです。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
樋口卓也 東京弁護士会所属 登録番号 第29906号 全国対応 弁護士法人サンク総合法律事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

弁護士法人サンク総合法律事務所無料相談

名村法律事務所

名村法律事務所名村法律事務所評価レーダーチャート

 

名村法律事務所は自己破産手続きを得意にしている弁護士事務所で、これまで多くの借金苦や借金地獄で悩んでいる人達を救済してきた実績があるベテランの法律事務所になります。自己破産の依頼費用が安いというメリットもあります。

 

名村法律事務所は東京大学法学部卒で25年以上の実績があるベテラン弁護士がいるので、自己破産のような複雑な債務整理方法も安心して依頼できます。秘密厳守で手続きしてくれるので、内緒で借金整理したいと思っている場合には無料相談を利用してはどうでしょうか。

 

全国対応で借金問題に精通している事務所で、無料相談は匿名でも利用することができるので気軽に下記の公式サイトにある相談フォームから相談してください。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
名村 泰三 登録番号第20741号 全国対応 名村法律事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

名村法律事務所無料相談

弁護士法人アドバンス

弁護士法人アドバンス弁護士法人アドバンス評価レーダーチャート

 

弁護士法人アドバンスは自己破産手続きなどの債務整理や借金相談を全国対応で行っている弁護士事務所で、個人の債務整理はもちろんですが、法人関係の借金整理にも慣れているので、個人事業主で自己破産を検討している場合にも相談することができます。

 

そんな弁護士法人アドバンスは借金相談の問い合わせ実績が月500件以上と豊富なので、自己破産のような難しい債務整理方法でも安心して依頼することができます。また自己破産の依頼料金が安いというのも大きなメリットだと思います。

 

また、弁護士法人アドバンスは無料相談を何度でも利用できるようになっており、LINEのようなチャットで匿名で住所やメールアドレス不要で相談が始められます。下記の公式サイトから気軽に相談してください。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
五十部紀英 第一東京弁護士会 No.38698 全国対応 弁護士法人アドバンス評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

弁護士法人アドバンス無料相談

弁護士法人サルート

弁護士法人サルート弁護士法人サルート評価レーダーチャート

 

弁護士法人サルートも債務整理の実績が豊富な弁護士事務所になっており、上記の2つの弁護士事務所と同様に24時間365日で無料相談に応じている弁護士事務所になっています。自己破産手続きにも慣れているという特徴があります。

 

全国対応でこちらも北海道から沖縄まで対応しており、初期費用0円で債務整理を依頼できます。借金の取立や督促に対してもスピーティーに対応してくれるので評判が高いです。

 

無料相談は何度でもいつでもメール等で受け付けているので無料相談で気軽に相談できる弁護士事務所の候補の1つになります。

 

代表弁護士 対応地域 総合評価
水野正晴 東京弁護士会 第15165号 全国対応 弁護士法人サルート評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

弁護士法人サルート無料相談

 

上記の弁護士事務所は自己破産を含めた債務整理に慣れている弁護士事務所になっており、口コミ評判も高く実績も豊富な弁護事務所になっています。

 

自己破産や個人再生の手続きもスムーズで、任意整理では高い交渉力を発揮して借金の負担軽減を実現してくれます。

自己破産を含めた債務整理方法の特徴を解説

自己破産を含めた債務整理方法の特徴を解説画像

 

自己破産は借金整理の方法の一つに過ぎないのですが、強力な債務整理方法なので、借金整理の方法といえば自己破産しかないと思っている人が多いですが、実際にはそうではないです。

 

債務整理の方法は自己破産以外にも任意整理や個人再生といった方法があります。そのため自己破産にどうしても抵抗があるという人は、任意整理や個人再生で借金整理してはどうでしょうか?

 

自己破産

 

自己破産は債務整理の中でも一番借金の減額率が高い債務整理方法になっており、手続きが完了して免責許可が出れば、借金が免除されるので、借金で生活が苦しい人からすると最終手段になる債務整理方法になります。

 

裁判所を通して行う債務整理で、法的に借金をすべてなくせるので、借金生活から立て直すには最適な債務整理方法になります。

 

ただ自己破産は裁判を通して行うので手続き方法が非常に複雑です。そのため弁護士に依頼して手続きをするのが通常になります。

 

借金の金額が大きい方には一番おすすめできる債務整理方法だと考えます。

 

参照:自己破産の詳細情報はこちら

 

任意整理

 

任意整理は裁判所を通さずに、直接借金している金融機関と交渉して、金利の免除や借金の減額を交渉するという債務整理方法になります。

 

裁判所を通さずに行える債務整理方法なので手続き自体はそこまで難しくはないですが、金融業者との交渉が必要になってくるので、債務整理慣れた弁護士に任せるのが基本になります。

 

車や持ち家などの資産を処分する必要もなく、裁判所を通さないので弁護士費用も債務整理の中では一番安く、債務整理の中では一番頻繁に行われている債務整理方法になります。

 

ただ交渉結果によって借金の減額率などの成果が違ってくるので、交渉する弁護士選びが非常に大事になってくる債務整理方法になります。

 

参照:任意整理の詳細情報はこちら

 

個人再生

 

個人再生は任意整理と自己破産の中間のような債務整理方法になっています。

 

個人再生は自己破産と同様に裁判所を通して行う債務整理方法になっており、任意整理よりも借金の減額率が高いですが、自己破産のように車や持ち家を処分する必要のない債務整理になります。

 

自己破産のように借金が全額免除されるわけではないですが、最大で借金を10分の1にまで減らせるので借金の減額率は自己破産の次に高いです。

 

ただ手続き方法は非常に複雑なので、弁護士に依頼する必要があり、弁護士費用は自己破産と同じくらい必要になります。

 

参照:個人再生の詳細情報はこちら

 

自己破産を含めた任意整理や個人再生の特徴は上記のような感じになります。

 

こうして見ると自己破産以外にも色々な債務整理方法があり、どの債務整理方法が自分には最適なのか良くわからないという人もいるのではないでしょうか。

自己破産は管財事件か同時廃止かで費用や手続きが違ってくる

自己破産管財事件同時廃止

 

自己破産は資産の状況によって、管財事件同時廃止かに分かれて手続きを進めます。

 

自己破産をする際には車や持ち家などの高額資産が処分されますが、その際にどの資産が高額資産になるのか破産管財人が調査します。

 

つまり資産がある人が自己破産をすると、破産管財人が資産の調査や、その資産の分配方法を検討する時間が必要になります。

 

この破産管財人の手続きが必要な自己破産を「管財事件」と呼び、逆に資産がない人が自己破産の手続きをするときには「同時廃止」と呼びます。

 

同時廃止だと弁護士費用が安くなる!

 

資産を処分するための管財事件だと資産調査と分配に手間がかかりますが、資産がない人の同時廃止なら調査や分配の必要がないので手続きがその分だけ楽になり弁護士費用も安くなります

 

参照:自己破産の管財事件と同時廃止とは

 

自己破産では、管財事件か同時廃止かによって弁護士費用はもちろんですが、手続きに必要な時間も大きく違ってくるので、あらかじめ弁護士への無料相談などを活用して、自分の状況ではどちらの手続きになるのか聞いてみるといいです。

自己破産は弁護士と司法書士のどちらに依頼すればいいの?

自己破産弁護士司法書士

 

自己破産は手続きが複雑なので専門家に依頼して手続きするのが普通ですが、その際に弁護士と司法書士のどちらに依頼すればいいのかわからないという人は少なくないです。

 

弁護士と司法書士はどちらも自己破産の手続きを行っているので、双方でどのような違いがあるのか依頼する前に知っておくと良いです。

 

自己破産での弁護士と司法書士の違いは大きく分けて3つあります。

 

業務範囲の違い

 

弁護士なら自己破産を依頼したら基本的に全てを任せられるので、手続きについて余計な負担を背負い込む必要はないです。

 

ただ司法書士だと書類作成が主業務なので、裁判官との尋問には自分で対処する必要があります。

 

つまり司法書士に依頼すると、書類作成以外の手続きについては、申立人のサポートという形になるので、自分でも手続きで動く必要があります。

 

司法書士の場合には担当できる業務に限界があります。

 

費用や料金の違い

 

弁護士や司法書士への自己破産の依頼費用は司法書士の安いです。

 

司法書士は上記で説明したように担当できる業務が限定されているのでその分だけ弁護士よりも料金が安くなっています。

 

ただ裁判所に納める費用を比較すると、司法書士の方が高額になるケースもあったりするので、総合的に費用を比較すると、実は弁護士と司法書士であまり違いがないです。

 

同時廃止なら司法書士に有利かもしれないですが、多くの場合には管財事件か少額管財事件なので弁護士に依頼した方が無難だと思います。

 

単純に弁護士や司法書士の依頼費用だけでなく、裁判所に納める費用も比較して、どちらが安いのか検討しましょう。

 

手続き期間の違い

 

自己破産は管財事件か同時廃止かによって手続き時間が多く違ってきますが、その際に管財事件だと手続きに1年くらいかかる可能性があります。

 

管財事件だと資産調査などが必要になってくるのでその分だけ余計に時間がかかります。

 

弁護士だと事前に資産調査が可能なので、短縮できるだけでなく、一部の裁判所では弁護士だと即日面談制度というものがあり、申し立てをした当日に破産手続きの開始決定が下る制度があります。

 

そのため手続きに必要な期間は弁護士の方が早くて迅速だと思って間違いないです。

 

依頼費用面では司法書士が有利かもしれないですが、スピードや手続きの手間では弁護士の方が圧倒的に有利です。

 

費用面では依頼費用は司法書士の方が有利ですが、裁判所に納める費用では弁護士の方が有利なので、完全に費用面で司法書士が有利かというと疑問です。

 

私は総合的に見ると自己破産では弁護士の方が有利なのではないかと感じます。

 

参照:自己破産での弁護士と司法書士の違い

自己破産を検討する前に評判の良い弁護士の無料相談を利用しよう

自己破産を検討する前に弁護士の無料相談を利用しよう画像

 

自己破産を含めて債務整理は任意整理や個人再生がありますが、どの債務整理方法が最適なのかは、あなたの収入や借金金額、家庭の事情や資産などによって異なってくるので一概にどれがいいかは自己破産に強い弁護士や、評判の良い弁護士に判断してもらうといいです。

 

人によっては持ち家があるので、持ち家を残した状態で借金を減額したいと思っていたり、資産はないのでできるだけ借金を減額できる債務整理方法と思ったり、家族や会社の同僚に内緒で借金を整理したいなど、人によって色々な事情があります。

 

そういった状況でどの債務整理がいいのか判断するには、債務整理に慣れた弁護士への相談が重要になってきます。

 

自己破産を含めた任意整理や個人再生に共通するのは、手続きを弁護士に任せるのが普通です。

 

つまり自己破産などの債務整理を実際に行うときは、弁護士に手続きを委任して借金整理してもらいます。

 

そのため債務整理に慣れている弁護士は色々な借金事情を抱えた顧客を担当してきており、その経験からどの債務整理が最適なのか判断してくれます。

 

債務整理に対応している弁護士事務所の中には無料相談を行っている所があるので、まずはいきなり債務整理を依頼するのではなく、無料相談を利用して自分の借金の状況を相談してみましょう。

自己破産等の債務整理の費用相場

自己破産等の債務整理の費用相場画像

 

自己破産を含めた債務整理にドレくらいの費用が必要なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

下記で上記で紹介している弁護士事務所の債務整理の費用相場についてそれぞれ載せているのでよかったら参考にしてください。

 

当サイトおすすめ法律事務所の自己破産費用相場

事務所名 自己破産料金
サンク総合法律事務所 別途相談
名村法律事務所 着手金:200,000円

報奨金:200,000円
諸費用:債権者数×5000円

弁護士法人アドバンス 着手金:20万円〜

報酬金:20万円〜

天音法律事務所 別途相談
サルート法律事務所 着手金、報酬金(特別の場合を除き):500,000円〜
アヴァンス法務事務所

270,000 円(消費税別)
※管財事件の場合は、別途追加費用

 

自己破産手続きの弁護士事務所の一般的な費用相場は50万円から60万円くらいというケースが多いと思います。

 

そのため名村法律事務所や弁護士法人アドバンスの自己破産の依頼費用は結構お得だと思います。

 

一般的にはサルート法律事務所の依頼料金が一般的な相場だと思っておくといいと思います。

 

こうして費用を比較するとアヴァンス法務事務所が飛びぬけて依頼費用が安いように見えますが、司法書士なので裁判所へ納める予納金が弁護士よりもかなり高額になるので、総合的な費用では弁護士の方がお得です。

 

司法書士の場合だと、20万円以上資産がある場合だと管財事件になり、予納金が50万円以上かかる可能性があるということは知っておきましょう。

 

アヴァンス法務事務所の場合は任意整理などを検討している場合に利用を考えるといいと思います。

 

自己破産を中心に債務整理方法を検討しているならランキング上位の「サンク総合法律事務所」「名村法律事務所」「弁護士法人アドバンス」あたりの無料相談を利用するといいかと思います。

自己破産等の弁護士費用を安くする方法はあるのか

自己破産等の弁護士費用を安くする方法はあるのか画像

 

自己破産等の債務整理を検討している人が一番心配に感じているのが、「弁護士費用をどうするか」だと思います。

 

おそらく借金を何とかしたいと思っていても、弁護士費用が心配で利用を躊躇している人も多いのではないでしょうか。

 

意外と誤解している人が多いのですが、弁護士費用を心配して現在の借金情況を放置するのは賢い選択肢ではないです。

 

また弁護士費用については弁護士事務所のほうでもお金がないのは予めわかっているので、支払い方法についてかなり融通をきかせてくれます

 

自己破産等の債務整理を依頼すると借金の督促などがなくなるので、債務整理手続き中は返済に充てる予定だったお金を弁護士費用に充てられます。

 

また法テラスには弁護士の立替制度などもあり、制度を活用すると負担は少なくなります。

 

さらに生活保護を受給している方には、弁護士費用を無利子で貸してくれて、生活保護受給中は返済する必要がないので負担自体がないです。

 

経済状況によって弁護士費用を安くする方法はあるので、上記で載せている無料相談に応じている弁護士事務所の無料相談を利用してまずは相談してはどうでしょうか。

 

自己破産無料相談やじるし

 

自己破産無料相談ボタン

更新履歴